実はこんなに種類が!あなたに適した目元整形は?


目頭切開法ってどんな手術?

目元の美容整形というと、二重埋没法などが有名ですが実はその他にも目元の整形手術は色々な方法があるんです。例えば、埋没法の他に「目頭切開法」という方法があります。この方法は、蒙古ひだの部分の皮膚をメスで切開することによって、目の横幅を広げて切れ長の目にすることができます。目と目の間が広いことでお悩みの方に適している方法といえます。さらに目と目の間が狭くなることによって、相対的に鼻が高くなる印象になるといった効果もあります。

眼瞼下垂の方法とポイント

目元の美容整形は、二重にしたり目を大きくするだけでなくアンチエイジングを目的とした方法でも用いられることがあります。その中でも「眼瞼下垂法」は、加齢などによってたるんでしまった上まぶたを切開・または糸で縫い止めることでまぶたを持ち上げることで、若々しい目元にすることができる方法です。この手術は、保険が適用されるクリニックと適用されないクリニックがありますので、手術を受ける前にカウンセリングの段階で必ず確認しましょう。

ハムラ法のメリット・デメリット

目の下のクマや色素沈着・たるみでお悩みの方には、「ハムラ法」が適しています。下まぶたは顔の皮膚の中でもとても薄く繊細な部分なので、もともとクマができやすい場所です。この方法は、たるみの原因となっている余分な皮膚や脂肪などをメスで切開し、必要に応じては眼輪筋を糸で引き上げるような処置も行ないます。この手術をすることによって目元が明るくなり、健康的な印象へと変える事ができます。切開をした場合には、ダウンタイムが発生するので注意が必要です。

小陰唇の整形手術をしたいが傷跡が気になる、という人もいます。しかし傷跡を見えにくくすることも可能なので、心配はいりません。